文字サイズ中文字サイズ大

 

ホーム > 診療科・施設 > 外来化学療法室

外来化学療法室

ゆったりとした気分で化学療法を!!

外来における抗癌剤治療を2階の外来化学療法室にて、全科統一システムでの運営を行い、治療成績の向上、専門化および、患者さんの安全、利便性の向上を提供しています。



スタッフは担当医師に加え、専門の薬剤師、看護師が外来化学療法室に専属で治療を行います。実際の治療は患者さんの安全を第一に、検査結果、患者さんの体調、副作用など担当医がチェックした後に治療が決定され、担当医師の指示に基づいて、薬剤師と看護師が、治療薬剤や投与量の確認、監査のうえ、薬剤の準備、治療を進めていきます。

治療の内容としては進行再発症例に対する化学療法のほか、腫瘍の縮小を目的とした術前化学療法、また根治切除術後の微小転移除去を目的とした術後補助化学療法があります。化学療法レジメン選択については、治療効果のみならず、個々の患者さんの病状、生活状況、社会環境を考慮し各々に最も適した治療法を選択しています。

化学療法室での治療は、リクライニングシートでゆったりとした気分で化学療法を受けられるようになり、入院することなく外来での抗癌剤投与が可能となり、より治療の選択肢が広がり、QOLの向上が得られます。

何か、分からない事がありましたら、何でもお尋ね下さい。