文字サイズ中文字サイズ大

 

ホーム > 診療科・施設 > 栄養管理室

栄養管理室

食事に関して

一人ひとりにあったお食事をお届けします

入院中の食事は患者さんにとって楽しみの一つでもあり、治療の一環でもあります。患者さんに美味しく安全に召し上がっていただくために、日々メニューの改良や衛生管理の徹底に努めています。
病態に合わせた食事を提供する中で月に2回行事食を取り入れ、形態調整やアレルギーなど個別の対応も行っています。

栄養食事指導

患者さんにわかりやすい指導を心がけています

入院、外来の患者さんに、病態やライフスタイルにあわせた個人指導を行っています。また、糖尿病医療チームの一員として、月に2回糖尿病教室を担当しています。

「栄養ニュース」を発行しています!

栄養管理室では、患者さんの治療だけでなくご家族や地域の方の健康づくりにも役立てていただこうと、毎月19日(食育の日)に「栄養ニュース」を発行しています。ニュースのテーマは、生活習慣病予防、糖尿病の食事療法から食中毒予防、料理の由来まで、食にまつわる様々なことです。外来や各病棟、エレベーターの中などに掲示しています。ニュースにとりあげて欲しいテーマやその他食事や栄養に関する疑問がありましたら、栄養管理室までお気軽にご連絡ください。

H31年度  ・ 第100号 栄養管理室(令和元年11月発行) [PDF/379KB] 最新号!
 ・ 第99号 かぼちゃ(令和元年10月発行) [PDF/522KB]
 ・ 第98号 和風だし(令和元年9月発行) [PDF/348KB]
 ・ 第97号 夏バテ(令和元年8月発行) [PDF/292KB]
 ・ 第96号 外食(令和元年7月発行) [PDF/444KB]
 ・ 第95号 よく噛むこと(令和元年6月発行) [PDF/297KB]
 ・ 第94号 減塩(令和元年5月発行) [PDF/252KB]
 ・ 第93号 ロコモティブシンドローム(平成31年4月発行) [PDF/321KB]

過去の栄養ニュースは、こちらからご覧いただけます。

栄養サポートチーム

平成23年2月より活動開始

栄養サポートチームは、栄養障害の状態にある患者さんや栄養障害の状態になることが見込まれる患者さんに対して、生活の質の向上、原疾患の治癒促進及び感染症等の合併症予防を目的に診療を行う多職種からなるチームです。チームを構成するのは、栄養管理に係る専門知識を持った医師、管理栄養士、看護師、薬剤師、言語聴覚士で、チームで週に2回カンファレンスと回診を行い、一人ひとりにあった栄養治療法を検討し、栄養状態の改善をサポートしています。