文字サイズ中文字サイズ大

 

ホーム > 採用情報 > 臨床研修医募集 > 研修医の声

研修医の声

「研修医のマッチングと出身大学」の図
 

初めまして! 1年目研修医です。

●麻酔科をローテートしています。救急初期対応や麻酔管理における様々な手技等を丁寧に指導して頂き、日々多くを学んでいます。2年間を通して大きく成長できるよう今後も励んでいきたいです。

●内科をローテートしています。初めはわからないことばかりでしたが、少しずつ慣れてきたところです。先生方の厚いご指導の元、毎日充実した研修生活を送っています。今後とも、猪突猛進していきます。

●外科をローテートして3か月が過ぎようとしています。手技を練習しつつ、患者さんとの接し方や、術前術後管理で大切なことなど、1つ1つ丁寧に教えて頂くことができ、充実した研修医生活を送ることができています。研修2年間でできるだけ多くのことを吸収できるよう頑張りたいと思います。

●放射線科をローテートしています。初期研修が始まり4か月が経過し、ようやく仕事のリズムを掴んできたところです。指導してくださる先生方をはじめ、多くの職員の方々、患者さんに支えられ、日々研鑽を重ねています。これからも全力で頑張ります。

●先生方の丁寧なご指導の下、毎日充実した研修生活を送っています。同期や先輩方にも恵まれ、非常にありがたい環境です。今後もより多くのことを吸収できるよう、一層努力していきたいと思います。

●救急科をローテートしています。上級医の先生に日々丁寧にご指導して頂き、充実した初期研修を行えています。これからも患者さんのお役にたてるように、より一層努力していきたいと思います。

●九州大学病院の研修プログラムで1年間お世話になります。内科をローテート中です。多くの先生方、スタッフの方々にご指導頂き、実りある研修生活を送っております。今後もより一層充実した研修生活を送れるように、主体性をもって精進していこうと思います。

2年目研修医です。1年間の研修を振り返ってみました。

●昨年度は多くの先生方、スタッフの方々に多くのことをご指導いただき、実りの多い1年間でした。今年度は主体性をもって多くの事に取り組み、信頼の厚い医師になれるよう精進いたします。

●研修医生活も早くも2年目となりました。先生方の手厚いご指導の下、日々の研修や当直を通し多くのことを学ばせていただいています。今後の研修も、患者さんから信頼される医師となれるよう、より一層精進していこうと思います。

●内科をローテートしています。先生方のご指導の下、様々な症例を経験させていただいています。1年目の各診療科での研修や当直で学んだことを活かして、残りの研修期間もより有意義なものにしていきたいと思います。

●日々指導医の先生やスタッフの方々に支えながら多くのことを学ばせていただいています。今後とも、さらなる成長にむけて日々邁進してきたいと思います。

●早くも2年目になりました。各科での研修のほか、当直や地域医療研修も含め、貴重な経験を積んでいます。今年もより一層の精進に努めたいと思います。

●福岡市民病院はcommon diseaseから専門性の高い症例まで幅広く経験でき、救急当直では軽症から重症、内科的疾患から外傷患者まで幅広く診るため、研修期間中に多くの経験を積めると思います。医師としての基礎を培う上で最適な環境であること間違いなしです。残りの研修期間を市民病院で多くのことを吸収してスキルアップしたいと思います。