文字サイズ中文字サイズ大

 

ホーム > 採用情報 > 臨床研修医募集 > 研修医の声

研修医の声

「研修医のマッチングと出身大学」の図

H30年度

 

初めまして! 1年目研修医です。

1年目研修医の写真

●救急科をローテートしています。上級医の先生に丁寧に教えていただきながら、日々成長を実感しております。今後も多くのことを学び、吸収して、実りある2年間の研修医生活にしたいと思います。

●4月は感染症内科、5月からは糖尿病内科と腎臓内科をローテートしております。何をするにもわからないことばかりですが、少しでも前に進めるようがんばります。

●外科をローテートしています。手術のことや病棟のことなど、基本的なところから丁寧に指導していただいています。信頼できる医師になれるよう、日々精進していきたいと思います。

●4月より麻酔科をローテートしています。先生方の熱心な御指導の下、麻酔管理や手技など様々なことを学ばせて頂いております。これからも医師として成長できるよう日々精進して参りたいと思います。

●内科をローテートしています。先生方の手厚いご指導の下、多くのことを学んでおります。福岡市民病院での2年間の研修でたくさんのことを学び、吸収して、信頼される医師になれるよう精進して参りたいと思います。

●九州大学病院の研修プログラムで1年間お世話になります。4月は放射線科、5月は救急科をローテートしています。読影、ルート確保から救急対応まで学ぶことは非常に多いながらも丁寧なご指導のおかげで日々成長を感じております。全人的な医療の提供者になれるよう、今後も一層精進して参ります。

2年目研修医です。1年間の研修を振り返ってみました。

2年目研修医の写真

●研修医生活をスタートして早くも1年が経ちました。各科でのローテートや当直を通して多くのことを経験できたと感じています。今後、自分の進む科を決めるとともに、有意義な1年間を過ごしていきたいと思います。

●血管外科をローテートしています。先生方の丁寧なご指導の下、多くの手技を経験させて頂き、充実した初期研修を行っております。昨年の1年間より更に成長できるように日々努力していきたいと思います。

●救急科をローテートしています。救急科は、Common Diseaseから集中治療を要する重症例まで幅広い症例を経験できるため、初期研修2年目も選択させていただきました。日々、救急科の先生方にご指導して頂き、充実した初期研修を行えています。これからも患者さんのお役に立てるように、より一層努力していきたいと思います。

●脳神経外科をローテートしています。軽症から重症まで様々な症例を経験でき、手術だけでなく術後の全身管理等も含めて多くのことを学ばせて頂いております。1年目が過ぎるのが早かったように、あっという間に2年目が過ぎ3年目になるのでしっかりと自覚を持ち、より一層精進して参りたいと思います。

●研修医生活も2年目になり、昨年とは違った視点をもつことができ、日々学べることが多く充実しています。主体性をもって残り1年を実りのあるものにしたいと思います。