文字サイズ中文字サイズ大

 

ホーム > 採用情報 > 臨床研修医募集 > 卒業生の声

卒業生の声

 
平成29年度
【後輩へのアドバイス】
●福岡市民病院で研修することで、現場で自ら考える能力がつきました。「自主性」をきちんと持ち、日々の診療にあたれば、コメディカルからも評価してもらい、働きやすい・研修しやすい環境となることは間違いないです。
【北島 大悟:富永病院脳神経外科にて後期臨床研修】
●優しく指導熱心な先生方が多く、とても勉強になりました。自らの考えで検査や治療ができ、足りないことがあれば上級医の先生が指摘してくださるため、色々な経験ができます。
【小西 俊己:九大整形外科に入局】
●研修医が前面に立つことも多く、指導医の先生方が優しく、ときには厳しく指導してくださいました。積極的に経験を積んでください。
【園田 裕樹:九大整形外科に入局】
平成29年度卒業生の写真

●研修医の人数が少なめなので、学会発表の機会が多くありました。自分がしなければならないという立場に立たされることが多く、実践的で勉強になりました。何事も積極的に取り組むべき!
【但馬 祐季:九大整形外科に入局】
●診療各科の垣根が非常に低く、様々な角度からものの見方、考え方を身につけることができました。救急対応が非常に整っており、研修医に対する指導もしっかりとして頂けます。どの道に進んでも、最後は「やる気」が一番大切だと思います。忙しいときもあると思いますが、是非積極性をもって頑張って下さい。
【前原 浩亮:九大第三内科に入局】
 

▲TOP

 
平成28年度
【後輩へのアドバイス】
●学会発表を多く経験でき、福岡メディカルラリーにも出場できました。積極的に取り組めば、どの診療科の研修も面白く充実したものになります。常に疑問を持って日々頑張って下さい。
●各科ローテート前は不安な気持ちもありましたが、先生方からご指導頂きながら、最終的には成長してローテートを終了できたように思います。恵まれた環境の中で初期研修を行うことができて良かったです。
●医局が一つで各科の先生が常に近くにいらっしゃるので、ちょっとしたことなどが聞きやすく、とても効率よく研修ができました。まとまりのある病院なので、何をするにも困ることはないと思います。

平成28年度卒業生の写真

【家守 章子:九大小児科に入局】【黒瀬 俊:九大第二外科に入局】
【水流 大尭:九大第三内科に入局】【仁田畑 和紀:九大麻酔科に入局】
 

▲TOP

 
平成27年度
【後輩へのアドバイス】
●各診療科の垣根が低く、疑問点を各科の先生に相談しやすかったです。やる気があれば、たくさんの手技を経験できます。
【安宅 映里:九大第二内科に入局】
●先生方をはじめ、スタッフの方々も優しく温かくご指導していただけました。温かい雰囲気の中で研修できて良かったです。自分の目で見て、自分にとってなじみやすいと思える病院での研修を行うと良いと思います。頑張って下さい。
【岡村 真奈美:東京都立大塚病院産婦人科にて後期臨床研修】
●先生方に親切に指導していただきました。積極的に研修に参加すれば、もっと自分の力になると思います。
【桜井 百子:九大小児科に入局】
平成27年度卒業生の写真

●研修医は死ぬほど忙しいのかと思っていましたが、心身の状態に配慮された勤務状況でした。高度な専門性のある医療を経験でき、軽症から重症まで幅広く症例を診ることができました。自ら積極的に行動してください。
【中山 謙:九大第二外科に入局】
●全科の先生方が親切でコミュニケーションがとりやすいです。積極性をもって頑張ってください。
【吉野 宗一郎:九大整形外科に入局】
 

▲TOP

 
平成26年度
【後輩へのアドバイス】
●研修医の行動範囲は広く、救急対応もしっかり学べました。主体性を持って頑張ってください。
【佐々木 駿:九大第二外科に入局】
●尊敬できる先生方に接しやすい環境でいろいろ教わり、医師としての良い第一歩を踏み出せたと思います。
【日置 智惟:九大第三内科に入局】
●指導医の先生方が熱心に教育してくださり感謝しています。机上の勉強と実際に患者さんを診て診療することはギャップが大きく、いろいろ関連付けながら診療・診断に結び付けることは難しいけれど大事だと感じました。何事にも謙虚に学ぶ姿勢を大切にしてください。
【林 康代:九大第三内科に入局】
平成26年度卒業生の写真

●様々な救急症例を経験でき、特に当直ではfirst touchを研修医が行うことが多く、臨床能力の向上に繋がったと思います。初期臨床研修の2年間は診療科にこだわらず、幅広い視野で様々な知識と技能を吸収してください。
【閔 治賢:大宮厚生病院精神科にて後期臨床研修】
●当直では、特にウォークインでの患者を研修医が電話で対応し、受診して頂くか他院にお願いするかどうかを決めていたので大変勉強になりました。しっかり勉強してください。
【田中 健祐:九大第二外科に入局】
 

▲TOP

 
平成25年度
【後輩へのアドバイス】
●Common disease 専門的な知識、救急等、様々な知識を身に着けることができました。勉強頑張ってください。現場で必ず役に立ちます。
【水野 裕理:九大神経内科に入局】
●充実した日々を送ることができました。不明な点等があれば上級医の先生方が力になってくれるので、積極性と探究心を忘れないで頑張ってください。
【畑山 朋美:九大第三内科に入局】
●日々の業務をただこなすだけではなく、色々な疑問を持ちながら診療を行い、本やインターネットを使ってその疑問を解決していく姿勢が大切だと思います。「なぜ」を追求していってください。
【堀尾 欣伸:福岡大学脳神経外科に入局】
平成25年度卒業生の写真

●精神的にきついこともありましたが、やりがいはあると感じました。人の命を預かる仕事です。責任を持って仕事に臨んで下さい。頑張ってください!
【山口 怜子:九大麻酔科に入局】
●研修前後で興味や志望する科は変わる可能性もあり、何事にも積極的な姿勢で取り組むと、新しい視野が持ててもいいです。時には自分のペースで息抜くことも大切ですので、無理しすぎず、頑張ってください。
【春田 陽平:九大整形外科に入局】
 

▲TOP