文字サイズ中文字サイズ大

 

ホーム > 採用情報 > 臨床研修医募集 > 卒業生の声

卒業生の声

 
令和元年度
【後輩へのアドバイス】
●自分の将来専門とする科だけではなく、初期研修中に様々な科に興味をもって取り組むことでいろいろな角度からの考え方を身につけることができると思います。福岡市民病院は診療科の垣根が低く、幅広く知識を身につけるには最適な環境が整っていると思います。
●規模はそれほど大きい病院ではないですが、指導医の数は多いため熱心に指導していただきました。研修医の人数も丁度良かったです。メディカルスタッフも親切な方ばかりで働きやすかったです。自ら進んで学ぶ姿勢があれば、2年間で大きく成長できます。
●どの診療科の先生も大変熱心にご指導いただき、充実した2年間の研修でした。様々な患者さんの診療に携わることにより医師としての力が身についたと思います。日々の勉強は大変かと思いますが、必ず臨床の助けとなるので頑張ってください。
●救急の初期対応がある程度身につきました。他科へのコンサルテーションの方法も身につきました。積極的にいろいろ経験するようにしたら良いかと思います。
●指導医、看護師、その他のスタッフの皆さんの全てが優しく、アットホームでとても心地よく研修を行うことができました。積極的に失敗を恐れずに、いろいろなことに挑戦してみると良いと思います。

【入局先】 九大第一内科:1名、九大第二内科:1名、九大第三内科:1名、九大麻酔科:1名、九大精神科:1名
 

▲TOP

 
平成30年度
【後輩へのアドバイス】
●教育的な指導医が多く、多くの症例を経験させていただきました。積極的に先生方とのコミュニケーションを取って、実りある研修にしてください。
●救急科のローテート時や当直時には幅広い症例を経験でき、診療にも多く関わることができました。指導医の先生が行っている治療を見るだけでなく、自分で本を読んだり調べたりすることが、実際に自分で診療するためには大切だと思います。
●各科の垣根が低く、相談しやすい状況であったため、ローテートの診療科に限らず多くのことを学べました。積極的に取り組み、分からないことや不安なことは確認しましょう。空いた時間の自己学習も大切にしましょう。

 
【入局先】 九大第二外科:2名、九大整形外科:2名、九大第二内科:1名
 

▲TOP

 
平成29年度
【後輩へのアドバイス】
●福岡市民病院で研修することで、現場で自ら考える能力がつきました。「自主性」をきちんと持ち、日々の診療にあたれば、コメディカルからも評価してもらい、働きやすい・研修しやすい環境となることは間違いないです。
●優しく指導熱心な先生方が多く、とても勉強になりました。自らの考えで検査や治療ができ、足りないことがあれば上級医の先生が指摘してくださるため、色々な経験ができます。
●研修医が前面に立つことも多く、指導医の先生方が優しく、ときには厳しく指導してくださいました。積極的に経験を積んでください。

●研修医の人数が少なめなので、学会発表の機会が多くありました。自分がしなければならないという立場に立たされることが多く、実践的で勉強になりました。何事も積極的に取り組むべき!
●診療各科の垣根が非常に低く、様々な角度からものの見方、考え方を身につけることができました。救急対応が非常に整っており、研修医に対する指導もしっかりとして頂けます。どの道に進んでも、最後は「やる気」が一番大切だと思います。忙しいときもあると思いますが、是非積極性をもって頑張って下さい。

【入局先】 九大整形外科:3名、九大第三内科:1名、富永病院脳神経外科にて後期臨床研修:1名
 

▲TOP