文字サイズ中文字サイズ大

 

ホーム > 新着情報

新着情報

患者の皆様へ

2013年3月29日

スプリングコンサートを開催しました

平成25年3月28日(木)15:00より、院内1階ロビーにて、福岡大学 混声合唱愛好会 プレミエールコール
の皆さんによるスプリングコンサートを開催しました。

プレミエールコールの皆さんには、例年サマーコンサートのみお越し頂いていましたが、
今年度から夏(8月頃)と春(3月頃)の年2回開催となりました。

「上級生が卒業し、また新入生もまだ入学していないので、部員数が少ないんです。完璧なハーモニーが
お届けできないかもしれないので、申し訳ないです。」と仰せになっていらっしゃいましたが、負けず劣らず
今回も若さ溢れる美しいハーモニーで、患者さんたちを癒してくださいました。

 

   

 澄んだ歌声はもちろんのことながら、力強い指揮も素晴らしく、会場は熱気に包まれていました。

 

  最後に塚﨑看護部長より感謝状をお渡ししました。

 

今回もアンコールの声があがり、盛況のスプリングコンサートとなりました。

 

2013年2月22日

マジックショーを開催しました

平成25年2月21日(木曜日)15時より、院内1階ロビーにて、九州大学マジックサークルの
皆さんによるマジックショーを開催しました。

九州大学マジックサークルの皆さんは、老人ホームや幼稚園でボランティア活動の一環として
マジックショーを行うほか、毎年1回ホールを借りて大きなショーを開催されています。

今回、当院でのお披露目となったマジックショーでは、布やトランプ等を使ったマジックを繰り広げ、
その見事な技に患者さんからも歓声があがっていました。

    

 

最後に、塚﨑看護部長が心をこめて作成しました感謝状を、竹中院長よりお渡ししました。

 

来年度も、サマーコンサートやクリスマスコンサート等、バラエティに富んだCSコンサートを開催していきたいと考えております。
皆様のご協力・ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

 

2013年1月25日

千代人権のまちづくり館にて健康講座を行いました

平成25年1月24日(木曜日) 福岡市博多区千代にある千代人権のまちづくり館にて、

『腰・膝の痛み』というテーマで、無料健康講座(出張セミナー)を開催致しました。

当院の整形外科 科長  入江 努 医師が、

ギックリ腰、腰痛診療ガイドラインによる診断の手順、変形性膝関節症などについて

スライドを使用しながら説明を行いました。

また、ロコモティブシンドローム(運動器症候群)について紹介し、

簡単なストレッチ方法をわかりやすく説明しました。

 

参加者の皆さんは、熱心に聴講されており、質問も多く出ていました。

 

2012年12月21日

平成24年度クリスマスコンサートを開催しました

 平成24年12月20日(木曜日)15時より、院内1階ロビーにて、毎年恒例のクリスマスコンサートを開催しました。

今年も、コンサート運営に携わる院内スタッフの仮装姿は「かわいい!」と患者さんからも盛況で、
恒例の吉田診療統括部長(放射線科医師)のトランペットが威勢よく序幕を飾りました。

今年は内容盛りだくさんで、永尾先生(放射線科医師)と魅惑のベーシストによるジャズスタンダード曲、
笠先生の歌声と牟田直美様の演奏による「ロマンチストのブタ」、「アメイジング・グレイス」、
そして、牟田直美様とコ―ロシェーネのみなさんによるクリスマスソングデュエットを披露していただきました。
また、患者さんと「きよしこの夜」や「ジングルベル」などの8曲を合唱しました。

さらに、飛び入り参加で、是永副院長による「懐かしの昭和メロディー」の演奏がありました。

 

     

  

    

 

会場は大賑わいで、激動の1年の中で、ホッと一息つくことができ、心が洗われるようでした。

新しい年も、みなさま方にとって健やかで幸多き年となりますようにお祈りいたします。

 

2012年12月12日

堅粕団地3棟集会所にて健康講座を開催しました

平成24年12月11日(火曜日) 福岡市博多区堅粕にある堅粕団地3棟集会所にて、

『腰・膝の痛み』というテーマで、無料健康講座(出張セミナー)を開催致しました。

当院の整形外科 科長  入江 努 医師が、

腰痛をきたす疾患、圧迫骨折、長時間の坐位保持での注意点などについて

スライドを使用しながら説明を行いました。

また、ロコモティブシンドローム(運動器症候群)について紹介し、

簡単なストレッチ方法をわかりやすく説明しました。

入江先生は、「ストレッチを行う際のポイントは、ゆっくりと、無理のない範囲で行うことです」と強調されていました。

  

 

参加者の方々から質問もたくさんいただき、「今日は良い話を聞けた」「いろいろ参考になった」

というご感想をいただきました。

 

2012年10月26日

水谷三丁目集会所にて健康講座を開催しました

平成24年10月25日(木曜日) 福岡市東区水谷にある水谷三丁目集会所にて、

『脳卒中にならないために』というテーマで、無料健康講座(出張セミナー)を開催致しました。

当院の診療統括部長 脳神経外科  平川 勝之 医師が、

脳卒中の種類や、脳卒中かもしれないと思った時の対応方法、脳卒中の予防法など

についてスライドを使用しながら説明を行いました。

 

 

アメリカで開発された「シンシナティ病院前脳卒中スケール(CPSS)」という、脳卒中かどうか見分けるための簡易テスト

では、以下の3つの徴候のうち1つでもあれば脳卒中の可能性は72%であるとされています。

 ・ 顔のゆがみ(歯を見せるように、あるいは笑ってもらう)・・・片側が他側のように動かない

 ・ 上肢挙上(閉眼させ、10秒間上肢を挙上させる)・・・一側が挙がらない、または他側に比較して挙がらない

 ・ 構音障害(患者に話をさせる)・・・不明瞭な言葉、間違った言葉、あるいはまったく話せない

 

 参加者の方々に上肢挙上をして頂きました。みなさん、異常はなく、バッチリでした。

 

終始、穏やかな雰囲気の中で、参加者のみなさんは、熱心に聴講されていらっしゃって、質問もたくさん出ていました。

 

2012年9月28日

新しいボランティアをご紹介します

当院でボランティアとして活動されている杉 登久子(すぎ とくこ)さんに加え、松岡 綠(まつおか みどり)さんが2012年9月28日より、5階病棟で見守りボランティアとして活動されます。
 
<松岡 綠さん プロフィール>
九州大学病院看護師をスタートに、九州大学医療技術短期大学部教官になられ、産業大学医療短期大学,佐賀医科大学医学部看護学科,九州大学医学部保健学科,大分大学医学部看護学科,福岡女学院看護大学等で教鞭を執っていらっしゃいました。
平成20年より福岡女学院看護大学学部長となられ、平成24年3月31日退官。
現在、福岡女学院の名誉教授の称号を授与され、福岡女学院看護大学特任教授としてご活躍されています。   
 

               

               杉さん                        松岡さん
(毎週水曜日の午前は外来ロビー、午後は病棟で活動)     (第2・第4金曜日午後に活動)

 

花壇ボランティア『花まつり』のみなさんも、正面玄関そばの花壇を定期的にお手入れしてくださっています。

           

 

患者さん並びにご家族の皆さんにはボランティアの活動状況をご理解いただき、ボランティアの皆さんと手を携えて患者サービスの向上に努力していきたいと思っています。ご理解・ご協力のほど、宜しくお願い致します。

 

2012年8月30日

CSコンサート ~福岡大学混声合唱団プレミエールコール~ を開催しました

平成24年8月30日(木曜日)15:00より、CSコンサート ~福岡大学混声合唱団プレミエールコール~

を開催しました。

今年も、福岡大学 混声合唱団プレミエールコールの方が、素敵な歌声を披露してくださいました。

私たちが普段なじみのある曲でも、彼らなりのアレンジがされていて、みなさん聞き入っていらっしゃった

り、鳥肌がたっていらっしゃったりしていました。

  

終盤には、患者さんからも、アンコールが2回あがっていました。

  

アンコール曲を含めると4曲の歌を披露して頂きましたが、今年はギター演奏もあり、さらに盛り上がりの

あるコンサートとなりました。

 

2012年8月9日

那珂南公民館にて、出前講座(医療講演)を開催しました

平成24年8月8日(水曜日)、博多区元町にある那珂南公民館にて、

「脳卒中にならないために」というテーマで、出前講座(医療講演)を開催しました。

当院の診療統括部長 脳神経外科 平川 勝之 医師が、“脳卒中とは”、“脳卒中と思ったら”、

脳卒中の予防は”という大きく3つの項目を設けてお話しをされました。

  

 

講演開始前には、看護師による簡易的な血圧測定も行いました。

  

 

参加者のみなさんは、メモをとられたり、頷きながら聴講されており、講演後には、「わかりやすかった」、

「脳卒中が夏に多い病気とは知らなかったので、今後気をつけたい」などの声が寄せられました。

講演後も、平川医師に、個別に相談する方々も多く見受けられました。

終始和やかな雰囲気の中で、約65名の方々にご参加いただき、大盛況となりました。

 

2012年7月30日

サマーコンサートを開催しました!

平成24年7月27日(金曜日) 院内1階ロビーにて、夏のCSコンサートを開催しました。

福岡県立 博多青松高等学校 アジアカルチャー同好会の学生さん4名が、

韓国の衣装(チマチョゴリ)を着て、ハングル文字や食文化などの紹介をしてくださり、

韓国の歌を2曲・日本の歌1曲を披露してくださいました。

  

 

チマチョゴリの紹介の際には、学生さん達が、当院の5階病棟 檜室看護師長に、

制服の上からチマチョゴリを着せながら、説明を行ってくださいました。

 

 

  

最後には、学生さん達から、患者さんへ温かいメッセージをいただきました。