文字サイズ中文字サイズ大

 

ホーム > 新着情報

新着情報

新着情報

2021年1月27日

第45回福岡東部オープンカンファレンスのご案内

今年度最後の福岡東部オープンカンファレンスは、新型コロナウイルス感染症の収束が見通せない状況が続いて
いるため、前回に引き続きWebで開催することとしました。
今回のテーマは、「感染症の臨床検査、画像検査」になります。
専門外の方にもわかりやすく,日々の診療に役立てていただけるよう最新の情報をお届けしたいと考えておりますので、
多くの先生方,多くの医療従事者の方々にもお声をかけていただき,多数の方々にご参加いただければ幸いです。
 
 テーマ:【感染症の臨床検査、画像検査】
   (日本医師会生涯教育講座1.5単位)
1. 呼吸器感染症に関する検査
    (コード46:咳・痰) 
臨床検査主任技師  堀内 寿志
2. 感染症の画像診断
    (コード15:臨床問題解決のプロセス)
 放射線科 医長  吉田 喜策
3. 当院における新型コロナ肺炎の画像診断
    (コード45:呼吸困難)
放射線科医師  前原 純樹
 
【日時】令和3年3月1日(月曜日) 18:30~20:00
【開催方式】Cisco WebexのEventsシステムにてセミナー方式で開催致します。
            セットアップのURL:https://cistec.webex.com/cistec-jp/ecsetup.php?frommail=1
          カメラやマイクの準備が出来ない場合でも参加は可能になります。
【参加料】無 料(人数制限なし)
※受講者様の出席のログを確認して、単位の付与が可能となりますが、複数名で1台の端末を視聴しても、
ログインした1名のみの付与となりますのでご注意ください。
 
※申し込みの締め切りは2月24日(水)までとさせて頂きますのでご了承ください。
 
【お問い合わせ先】地方独立行政法人 福岡市立病院機構 福岡市民病院 地域医療連携室
                電話:092-632-3430
【主催】福岡市民病院・福岡市医師会
【共催】博多区・東区・粕屋医師会

 

2021年1月25日

看護師の特定行為研修 受講者募集のお知らせ(募集期間延長)

※募集期間を延長しました!

 福岡市民病院では、令和3年4月、看護師の特定行為研修の開講に向けて準備をしております。

特定行為区分は「栄養及び水分管理に係る薬剤投与関連」です。
共通科目(252時間)は9か月で学べるように設定しております。
 
【開講期間】 令和3年4月中旬から令和4年3月31日予定
【募集期間】 令和3年2月26日(金)必着
【申込方法】 以下問い合わせ先まで、郵送または直接お持ちください。
【受講資格】 看護師免許取得後、通年で5年以上の看護実務経験を有し、
        現在も在職中であること。
        所属長もしくは施設長の推薦書が必要となります。
【受講料金】 合計340,000円
【その他】 申込の際は、受講者募集要項をご確認ください。
 
1 受講者募集要項 【PDF】
2 受講申込書(様式1-1号) 【Word】
3 履歴書(様式1-2号) 【Excle】
4 出願理由(様式1-3号) 【Word】
5 推薦書(様式1-4号) 【Word】
6 履修免除申請書(様式2) 【Word】
 
【問い合わせ先】
〒812-0046
福岡市博多区吉塚本町13-1
経営企画課  松尾
電 話:092-632-1111  (平日:9:00~17:00)
    ※特定行為研修の件とお伝えください。
メール:toiawase@fcho.jp

2021年1月19日

福岡市民病院無料健康講座のご案内

福岡市民病院では、地域の皆様の健康増進や病気予防に役立っていただけるよう、
ご希望のテーマにて、医師や看護師による『健康講座』を『無料』で実施しています。

 

詳しくはこちらをクリックしてください。

 

※新型コロナウィルス感染防止対策にご協力ください。
また、オンラインで開催することも可能ですので、ご相談ください。

地域医療連携室 TEL092-632-3430

2021年1月4日

有期職員(看護師・パート)を募集しています

 福岡市民病院では、以下の職種の有期職員を募集しています。

詳細は、トップページから「採用情報」をクリックし、有期職員募集の

看護職募集をクリックして下さい。

看護師(パート、産・育休代替)

看護師(パート)

皆さまのご応募をお待ちしております。

 

2020年11月17日

救急診療の一時受入れ停止について(令和2年11月27日~28日)

当院では、令和2年11月27日(金)から28日(土)にかけて、電子カルテシステムをはじめとする
医療情報システムの更新作業を実施します。

更新作業中は、患者さんの過去の診療記録の確認が困難であることや、検査機器の停止に伴い
各種検査・画像診断ができなくなるなどの理由により、下記のとおり救急診療の受入れを停止させていただきます。

皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解・ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。
 

【救急診療の受け入れを停止する日時】
   令和2年11月27日(金)17時00分から令和2年11月28日(土)17時00分まで
 

2020年10月13日

第44回福岡東部オープンカンファレンスのご案内

新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、開催を延期しておりました福岡東部オープンカンファレンスですが、
下記のごとく、この度Webにて開催することといたしました。
今回のテーマは、3月に予定していた「昔は常識、今は非常識 第3弾」になります。
いまや病院には欠かせない、昔はなかった臨床工学技士の仕事、創傷や褥瘡の処置の変化、肝胆膵外科治療
について、最新の情報をお届けしたいと考えております。
今回は、Webでの開催ですので、これまで場所や時間の都合でご参加できなかった方々含め、
多くの医療従事者にご参加いただければ幸いです。
 
【日時】令和2年11月9日(月曜日) 18:30~20:00
【開催方式】Cisco WebexのEventsシステムにてセミナー方式で開催致します。
            セットアップのURL:https://cistec.webex.com/cistec-jp/ecsetup.php?frommail=1
          カメラやマイクの準備が出来ない場合でも参加は可能になります。
         (ご質問等は、システム内のQ&Aで受け付け可能です。)
【参加料】無 料(人数制限なし)
※受講者様の出席のログを確認して、単位の付与が可能となりますが、複数名で1台の端末を視聴しても、
ログインした1名のみの付与となりますのでご注意ください。
 
 テーマ:【昔は常識、今は非常識 第3弾】
   (日本医師会生涯教育講座1.5単位)
1. 昔はなかった臨床工学技士---臨床工学技士の仕事とは
    (コード10 : チーム医療) 
臨床工学副技士長  八代 拓也
2. 創傷治療、褥瘡管理の昔と今
    (コード58 : 褥瘡)
 皮膚・排泄ケア認定看護師      仲谷 真一朗
3. 最新の肝胆膵外科治療
    (コード53 : 腹痛)
肝臓外科科長      二宮 瑞樹
 
※申し込みの締め切りは11月2日(月)までとさせて頂きますのでご了承ください。
 
【お問い合わせ先】地方独立行政法人 福岡市立病院機構 福岡市民病院 地域医療連携室
                電話:092-632-1111(代表)
【主催】福岡市民病院・福岡市医師会
【共催】博多区・東区・粕屋医師会

 

2020年9月30日

小笹公民館にて健康講座を行いました

 令和2年9月24日(木曜日)福岡市中央区にある小笹公民館にて、
「お口のケアから感染防止」というテーマで、無料健康講座を行いました。
当院の感染管理認定看護師の吉岡看護師長及び、摂食・嚥下障害認定看護師の
山崎副看護師長が、スライドを使用しながら説明を行いました。

          

口腔内の不衛生による感染性心膜炎、脳梗塞の危険性についてや、
食事とは何か、安全に食べるために食べるときの姿勢、嚥下体操等のお話をしました。

会場では感染対策を十分に行い、参加された方々は、熱心に聴講されていました。
無料健康講座をご希望の際には、地域医療連携室へお気軽にお問い合わせください。 

 

2020年9月8日

新型コロナウイルス感染者の発生についてのご報告(第二報)

 8月22日付で、職員1名の新型コロナウイルス感染についてご報告しておりましたが、その後、
感染が拡大することはなく、当該職員も職務に復帰しておりますことをご報告いたします。

 患者さん、ご家族、地域の医療機関の皆さま、市民の皆さまには、ご心配をおかけしたことと存じますが、
感染症指定医療機関として今後とも適切な感染症対応に努めてまいりますので、引き続き皆さまのご理解・ご
協力を賜りますようお願い申し上げます。
 
令和2年9月8日
福岡市民病院
院長 桑野 博行
 
本件についてのお問い合わせ先
総務課 TEL092-632-1111
お問い合わせ時間:平日9:00~17:00

 

2020年9月4日

台風10号の接近に伴う外来診療について

 9月6日(日)から7日(月)にかけて、台風10号の接近により危険な暴風雨となることが予想されます。

 外来受診等で来院を予定されている方におかれましては、風雨が強い場合には無理な外出を避け、
安全を第一としてください。
 なお、気象状況によっては、7日(月)の外来診療について、やむを得ず一部休止することもあり得ます。
 ご不明な点やお困りごとなどございましたら、病院へご相談ください。
 
 
 
 病院代表電話  092-632-1111
 お問合せ時間  平日8:30~17:00
 
令和2年9月4日
福岡市民病院
院長 桑野博行

2020年8月22日

新型コロナウィルス感染者の発生についてのご報告(第一報)

8月21日(金)、当院看護職員1名が新型コロナウィルス感染症に感染していることが判明いたしました。
 ここに謹んでご報告申し上げます。
 
1 経緯
 8月7日(金)受診の患者に発熱があったためPCR検査を実施したところ、翌8日(土)に陽性が判明。
この間に診療にあたった職員について、8、9日にPCR検査を実施し、結果は全員陰性でしたが、
14日間の自宅待機としました。
 8月20日(木)に自宅待機中の職員1名が体調不良のため、再度PCR検査を実施したところ、
翌21日(金)に陽性が判明したものです。
 
2 院内感染防止対策について
 上記のように即日、全員を出勤停止としましたので、この間、他の患者さんや職員への感染は全く確認されておりません。
 引き続き手指衛生やマスク着用などの感染予防策を、これまで以上に徹底してまいります。
 
3 今後の診療について
 診療についてはこれまでどおり継続しますが、保健所の指導・助言を踏まえ、変更となることがございます。
 今後の経過と対応につきましては、引き続きホームページでお知らせしてまいります。
 皆さまにおかれましては、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
 
 
 なお、本件についてのお問合せは以下までお願いいたします。
 担当窓口:総務課(TEL:092-632-1111)
 お問合せ時間:平日9:00~17:00

令和2年8月22日

福岡市民病院

院長 桑野 博行