文字サイズ中文字サイズ大

 

ホーム > 新着情報

新着情報

お知らせ

2021年9月10日

新型コロナウイルス感染症の発生についてのご報告

福岡市民病院 

院長 桑野博行

 

 9月9日(木)に当院一般病棟入院中の患者さんが新型コロナウイルス感染症に感染していることが判明し、同じ病棟に入院中の患者さんに検査を実施したところ合計10名の感染が確認されました。感染された患者さんについては速やかに専用病棟へ移動していただき、適切な治療を行っており、現在のところ重症化した方はいらっしゃいません。

 また、当該患者さんとの接触が認められる職員については検査の結果全員陰性でした。保健所とも連携し、引き続き感染拡大防止に取り組んで参ります。

診療は基本的に通常通り継続いたしますが、一部入院の調整を行わせていただきます。

なお、保健所の指導・助言を踏まえ、今後診療内容が変更となることがございますことをご了承願います。

当院は、感染症指定医療機関としてこれまで多くの新型コロナ感染症患者さんの治療に当たっており、院内の感染防止にも注力してまいりました。一般病棟入院の際にもPCR検査やCTによる検査などで感染防止に取り組んできたところであり、今回、複数の感染者が発生したことは誠に遺憾に存じます。今回の経緯を精査し今後の診療に役立てて参ります。

関係の皆様にはご迷惑・ご心配をおかけしますが、引き続き新型コロナ感染症の治療と感染防止に努めてまいりますので、何卒ご理解・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 

 

本件についてのお問い合わせは以下までお願いいたします。

福岡市民病院総務課(TEL092-632-1111

お問い合わせ時間:平日9001700