文字サイズ中文字サイズ大

 

ホーム > 新着情報

新着情報

お知らせ

2016年8月9日

日本消化器外科学会総会「医学生・初期臨床研修医セッション優秀演題賞」受賞

平成28年7月14日(木)~16日(土)に開催された第71回 日本消化器外科学会総会において
「医学生・初期臨床研修医セッション優秀演題賞」に、平成28年度2年次研修医 黒瀬 俊が選出されました。
受賞した演題は以下の通りです。

・ 『右側肝円葉・左側胆嚢に対して安全に腹腔鏡下胆嚢摘出術を施行した2例』 (黒瀬 俊)

日本消化器外科学会総会は、年に1回全国から約7000人の消化器外科医が集い、多くの臨床研究、
基礎研究の成果を発表する歴史のある学会です。今年は徳島大学の島田光生教授が主催して徳島市
で行われました。当院からも4人の外科医と2人の研修医が研究成果を発表しましたが、その中で研修医の
黒瀬俊が優秀演題賞に選出されるという栄誉に輝きました。外科の研修中に経験した解剖学変異を伴う
胆嚢摘出の症例について、過去の文献を調べ、手術ビデオを編集して演題を発表しました。研修医は、
日々多くの診療に当たっていますが、当院では単に1例1例を経験するだけではなく、その中から深く
考察し、今後の臨床や学問に活かしていくという指導を行っています。今回の受賞はその日々の努力が
評価されたものと考え、大変素晴らしい成果であると思っています。