文字サイズ中文字サイズ大

 

ホーム > 新着情報

新着情報

新着情報

2018年10月22日

≪休診のお知らせ≫

 

診療科 医師名 休診日
腎臓内科 吉田 祐子 10月26日(金)
肝・胆・膵センター 小柳 年正 11月2日(金)
上田 哲弘 10月24日(水)、10月25日(木)
10月29日(月)
日置 智惟 12月7日(金)
消化器センター 髙橋 俊介 11月5日(月)
岩尾 梨沙 12月5日(水)
荒殿 ちほ子 10月30日(火)、11月2日(金)、
11月16日(金)
遠藤 和也 11月2日(金)
血管外科 本間 健一 11月5日(月)、11月9日(金)、
11月16日(金)
整形外科 齊藤 太一 11月1日(木)
柴原 啓吾 11月14日(水)
ハートセンター 弘永 潔 10月25日(木)
中野 正紹 11月9日(金)
前園 明寛 10月25日(木)
脳神経・脳卒中センター 福島 浩 10月25日(木)
柴田 憲一 11月19日(月)

 

2018年10月19日

平成30年度 オータムコンサートを開催しました

平成30年10月19日(金)15:00より、院内1階ロビーにて、
福岡大学プレミエールコールの顧問の中村様と安河内様
によるオータムコンサートを開催しました。

ギターとフルートの演奏で「夏の思い出」、「高原列車は行く」、
「いつでも夢を」、「ふるさと」を披露してくださいました。

              

福岡大学プレミエールコールの皆様にはいつも素敵な歌声を
聴かせていただいておりますが、今回は聴いて、そして一緒に
歌う、いつもと少し違った楽しみ方ができるコンサートでした。

会場の皆さんは一緒に歌い、晴れやかな気持ちになられたようでした。
 

 

2018年10月12日

有期職員を募集しています

 福岡市民病院では、以下の職種の有期職員を募集しています。

詳細は、トップページから「採用情報」をクリックし、有期職員募集の

看護職募集、医療技術者、事務職募集をクリックして下さい。

病棟看護師(夜勤有り)

病棟看護師(フルタイム)

病棟看護助手

管理栄養士

医師事務作業補助

 

皆さまのご応募をお待ちしております。

 

2018年10月9日

消化管術後カンファレンスのご案内

消化管術後カンファレンスを下記の通り、開催いたします。
4症例を内科医,外科医,放射線科医,研修医で討論しながら、楽しく研鑽を積んでおります。
ご出席いただいて一緒に楽しくディスカッション出来ると幸いです。

【開催日時】平成30年10月16日(火曜日) 18:30~20:00

【開催場所】福岡市民病院 救急診療棟 2階 講堂2

 

【お問い合わせ先】福岡市民病院  地域医療連携室  Tel:092-632-3430

 

2018年7月25日

第38回東部オープンカンファレンスのご案内

下記のごとく、第38回 福岡東部オープンカンファレンスを開催いたします。
今回のテーマは、「あぶない腹痛と消化管出血」です。
便秘が原因の下血や腸管破裂など、急性腹症や消化管出血も高齢化社会の
進行に伴って様相が変化し、高齢者の手術例も増加しています。
今回は腹痛や消化管出血の診察ポイントや治療などについて、
皆様と考えてみようと思っています。
貴院の医療従事者の方々にもお声掛けをしていただき、多数の方々にご参加
いただければ幸いです。
 
【日時】平成30年9月3日(月曜日) 19:00~20:30
【場所】博多サンヒルズホテル (福岡市博多区吉塚本町13番55号)
 
   テーマ【あぶない腹痛と消化管出血   (日本医師会生涯教育講座1.5単位)
①あぶない腹痛---診察のポイントと外科的治療    【コード53:腹痛】
外科科長 遠藤 和也
②救急外来でのトリアージと、患者観察のポイント     【コード0:その他】
救急看護認定看護師 北村 香織
③高齢者の消化器症状---食欲不振、便秘、消化管出血などの診療    【コード58:吐血・下血】
内科(内視鏡室室長) 髙橋 俊介
 
* 医師の方は、受付の際に、医籍番号又は生年月日をご記入ください。
    (『参加証(ピンク色)』の配布は廃止となっております。)
* 受付にて会場整理費500円を徴収させていただきます。軽食をご用意しております。
* 会場準備の都合上、8月24日(金曜日)までにFAX(092-632-3431)でご連絡をいただけると幸いです。
 
【お問い合わせ先】地方独立行政法人 福岡市立病院機構 福岡市民病院 地域医療連携室
                電話:092-632-1111(代表)
【主催】福岡市民病院・福岡市医師会
【共催】博多区・東区・粕屋医師会

 

2018年7月19日

西日本豪雨の被災地支援について

 西日本豪雨で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
当院は、日本医師会からの要請を受け、JMAT(Japan Medical Association
Team:日本医師会災害医療チーム)として下記の通り、職員を派遣しました。

派遣期間:平成30年7月16日(月)~7月19日(木)
派遣地区:岡山県倉敷市
派遣メンバー:医師2名、看護師1名、薬剤師1名、事務1名
支援内容:避難所等での医療支援等

一日も早い復興をお祈りしています。

         

 

2018年7月3日

消化管術後カンファレンスのご案内→延期のご案内

下記のカンファレンスは台風接近のため、7月17日(火)に延期いたします。
直前のご連絡となりご迷惑をおかけ致しますが、よろしくお願いいたします。

 

 消化管術後カンファレンスにおきまして、しばらくの間休会しておりましたが、この度再開いたします。
4症例を内科医,外科医,放射線科医,研修医で討論しながら、楽しく研鑽を積んでおります。
ご出席いただいて一緒に楽しくディスカッション出来ると幸いです。

【開催日時】平成30年7月3日 ⇒ 7月17日(火曜日) 18:30~20:00

【開催場所】福岡市民病院 救急診療棟 2階 講堂2

 

【お問い合わせ先】福岡市民病院  地域医療連携室  Tel:092-632-3430

 

2018年5月25日

平成30年度 弾き語りコンサートを開催しました

平成30年5月23日(水)15:00より、院内1階ロビーにて、vocal unit foo のお2人
による弾き語りコンサートを開催しました。

「糸」、「ローレライ」、「故郷」、「涙のキッス」、「いのちの理由」や
「思いでのかけら」、「季節外れの大人たち」といったオリジナルソングも
披露してくださいました。

                        

心に響くギターと心温まる素敵な歌声は、夏の始まりを彩るステキなひととき
となりました。
今年度も積極的にCSコンサートを開催していきたいと思っていますので
皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
 

2018年5月23日

はしか(麻しん)疑いの受診について

現在、福岡県内では、複数のはしか(麻しん)患者さんが確認されています。

はしか(麻しん)は感染力の強いウイルスで、空気感染を起こします。

このため、免疫がない人は、近くにいるだけで感染してしまいます。

下記のような症状で当院を受診される場合は、あらかじめ

代表電話番号にご連絡を頂きますよう、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

発熱、せきなどの風邪症状に加え、

  ・口の中に白いブツブツがある

  ・眼が充血している、めやにが増えた

  ・発疹がある(顔から体にかけて広がる)

  ・沖縄県や愛知県あるいは海外に出かけた

  ・親しい人に同じ症状の人がいる

 

福岡市民病院 電話:092-632-1111(代表)

 

2018年5月11日

馬出公民館にて健康講座を行いました

 平成30年5月10日(木曜日)福岡市東区にある馬出公民館にて、
「膝と腰の痛み」というテーマで、無料健康講座を行いました。
当院の整形外科第2科長 入江医師が、普段感じている自覚症状
などについて、スライドを使用しながら説明を行いました。

          

参加された方々は、興味深く聴講されていました。
無料健康講座をご希望の際には、地域医療連携室へお気軽にお問い合わせください。