アーカイブ | RSS |

お知らせ

東日本大震災の被災地支援について(3月16日~ 義援金箱設置)

投稿日付 2011/03/18

 東日本大震災の被災地を支援するため,当法人においても義援金箱を設置しました。

 お預かりした義援金は,福岡市を通じて被災地へお届けします。

 

 【設置場所・時間】

  (1) こども病院・感染症センター

     ・・・・ 1階 医事課窓口 (午前9:00~午後5:00)

  (2) 福岡市民病院

     ・・・・ 1階 外来窓口   (午前8:30~午後5:00)

  (3) 本部事務局

      ・・・・ 事務室窓口     (午前9:00~午後5:00)

  【設置期間】

     平成23年5月30日(月)まで。

 

 

    ※ なお,福岡市における支援状況については,こちらをご覧ください。(福岡市ホームページへのリンク)


お知らせ

東日本大震災の被災地支援について(3月15日 物資提供)

投稿日付 2011/03/18

 

 このたびの東日本大震災により被害を受けられた被災地の皆様に,心からお見舞い申し上げます。

 福岡市立病院機構では,福岡市と連携し,仙台市へ支援物資の提供を行いました。 このうち,こども病院・感染症センターからは,粉ミルク等をお送りしています。

 

   ※ 詳細は,こちらをご覧ください。(福岡市ホームページへのリンク)

 


お知らせ

福岡市立病院機構設立のお知らせ

投稿日付 2010/04/01

シンボルマークの画像

 「福岡市立こども病院・感染症センター」と「福岡市民病院」は,平成22年4月1日に地方独立行政法人福岡市立病院機構が運営する病院に移行しました。
 地方独立行政法人福岡市立病院機構は,福岡市の出資により設立された法人です。
 これまで市立2病院が担ってきた高度専門医療や救急医療などは,福岡市から示された中期目標に沿って,引き続き法人が行います。

 「福岡市立こども病院・感染症センター」と「福岡市民病院」は,より質の高い医療の提供やサービスの向上を目指し,これからも市民の皆さまに必要な医療を安定的に提供できるよう,これまで以上に努力してまいります。

 皆さまのご理解とご協力・ご支援をお願いいたします。

                                    平成22年4月1日
                                    地方独立行政法人福岡市立病院機構  
                                    理事長  福 重  淳一郎 
                                    副理事長 竹 中  賢 治
 


« 1 2 (3)