外来のご案内

  1. ホーム
  2. 外来のご案内
  3. 紹介状について

診療情報提供書(紹介状)をお持ちください

 現在の日本の医療行政は、限りある医療資源を効率的に活用する観点から、「かかりつけ医」と専門病院・大病院の役割分担を進めています。
 「かかりつけ医」とは、患者が身近な地域で日常的な医療を受け、健康の相談等ができる診療所・中小病院等のことをいいます。
 一方、専門病院・大病院は、かかりつけ医が「専門的治療が必要」と判断した患者の紹介を受けて、専門的な医療を提供する病院です。当院は小児の専門病院として、高度専門医療、小児救急医療、周産期医療を行っています。

 そのため、当院では「紹介外来制」をとっており、原則として他の医療機関からの診療情報提供書(紹介状)による紹介患者さんを受け入れています。そのため、初診の際には、診療情報提供書をお持ちいただくことになっております。(※1)

 やむを得ない理由により、診療情報提供書をお持ちになれない場合(海外長期滞在の方など)は、当院の予約センターにご相談ください。なお、場合によっては、初診料に加えて、選定療養費として非紹介患者初診加算料5,500円(歯科は3,300円)を、また、再診料に加えて非紹介患者再診加算料2,750円(歯科は1,650円)をご負担頂くことがありますので、ご了承ください。(※2)

 是非とも初診の際、また一旦当院から地域の医療機関に紹介した後に当院を受診される際には、診療情報提供書をお持ちくださいますようお願い申し上げます。

注記-------------------------------

※1 初診について
初めての来院ではなくても、初診とされる場合があります(下記例)

  • 当院に受診されたことがあっても、しばらく治療を中断した後、久しぶりに受診された方。(医師の指示による定期健診以外)
  • 一時的な病気やケガ(例:風邪、切り傷など)が治癒した後に受診された方。

※2 選定療養費について
健康保険法の一部を改正する法律(平成18年法律第83号)において、平成18年10月1日より、適正な医療の効率的な提供を図る観点から、特別の病室の提供など被保険者の選定に係る「選定療養費」という自己負担の項目が規定されました。当院が厚生労働省に報告している選定療養費は、以下のものになります。

  • 非紹介患者初診加算料 5,500円(歯科は3,300円)
  • 非紹介患者再診加算料 2,750円(歯科は1,650円)
  • 特別の療養環境(差額ベッド) 2,500円~6,600円


ページ上部にもどる