外来のご案内

  1. ホーム
  2. 外来のご案内
  3. 時間外(休日・夜間)の診療体制について

時間外(休日・夜間)の診療体制について

少子高齢化の進む中、各地で総合病院小児科の縮小や閉鎖が続いており、小児の医療体制、とくに時間外診療体制の整備が全国的な課題となっております。
当院では、開院以来、二次救急医療機関として、各地の急患センターや病院、 診療所からの診療依頼に対応致してまいりました。

最近の新聞報道等で、当院の24時間診療体制が整ったかのような印象をお持ちになられた方も少なからずおられることと思われます。
しかし、大変残念ながら検査、処方等を含め時間外の診療体制は、皆様に安心していつでも受診して頂ける状況とは申せません。

お子さんの健やかな成長のためには、まず信頼してご相談頂ける「かかりつけ医」をお持ち頂くことが必要です。
その上で、急病等に際しましてはまずは急患センター等の利用をご検討くださいますようお願い致します。

小児の救急・時間外診療体制の整備・充実は急務です。
先般の福岡市病院運営審議会の答申でも「小児救急医療について中核的な役割をになうべきだ」と述べられており、今後、より安心して子育てできる環境作りを目指して検討を重ねてゆく所存です。


ページ上部にもどる