院長挨拶

  1. ホーム
  2. 院長挨拶

院長挨拶

2022年新年のご挨拶


 2022年の年頭に当たり、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
 昨年は、コロナ禍で1年延期となった東京2020オリンピック/パラリンピックが緊急事態宣言下のため無観客開催となりましたが、オリンピックでは史上最多となる計58個のメダルを、パラリンピックでは過去2番目に多い計51個のメダルを日本が獲得し、国民に夢と感動を与えてくれました。
 2021年末から2022年初めまでは新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)は減少し、楽しい/平穏な年末年始を過ごされた方も多かったのではないかと思いますが、現在新しい変異株オミクロンが急増しています。デルタ株に比し軽症が多いようですが、感染力は強く、保育園、幼稚園、小中学校での学級/学年閉鎖が多発し、病院でも家庭内感染による出勤停止が頻発しています。
 当院は、新型コロナウイルスに対する万全の感染予防策を実施しながら診療を行っております。感染予防のため、患者様、ご家族の皆様方には面会禁止・制限にご協力いただいていますことを心より感謝申し上げます。新型コロナウイルス感染症により、日常生活、社会が劇的に変わりましたが、現在の流行が収まりましたら、現在中止している行事等が再開できますように努力していきます。
 ワクチン、経口ウイルス薬等による早期収束を期待しますが、まだその目処は立っていません。当院は、今後もDX (digital transformation)を進め、最高のスタッフと最新の医療機器をそろえ、安全・安心な高度専門医療を提供できるよう、職員一同精進していきたいと思います。
 成育基本法のもと、今年中にも「こども家庭庁」の開設が想定されていますので、安心して子どもを産み、育てやすいChildren Firstの社会になりますことを願っています。
 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2022年1月吉日
地方独立行政法人福岡市立病院機構 理事長
福岡市立こども病院 院長
原 寿郎

院長略歴

1977年 九州大学医学部医学科卒業、九大小児科入局
1996年~2015年3月 九州大学大学院成長発達医学分野/医学部小児科教授
2008年~2013年 九州大学病院副病院長
2011年 アジア小児医学研究学会会長
2011年~ アメリカ小児科学会名誉会員
2011年~ 日本学術会議連携会員
2015年4月~ 福岡市立こども病院院長
医学博士(九州大学)、日本小児科学会専門医

Biography

1977 M.D. Graduated from Kyushu University
1983 Ph.D. Kyushu University
1996~2015 March Professor and Chairman, Department of Pediatrics, Kyushu University,
2008~2013 Deputy Director, Kyushu University Hospital
2011 President, Asian Society for Pediatric Research
2011~ American Academy of Pediatrics Honorary Member
2014~ Principal Investigator, Kawasaki Disease Research Project granted by Ministry of Health, Labour and Welfare in Japan
2015 April~ Director, Fukuoka Children's Hospital

ページ上部にもどる